河田聖

プロフィール

河田聖

河田聖

役職 : -
在学中 : 龍谷大学文学部(2回生)
出身地 : -
誕生日 : 1992年9月15日
  • Facebook
  • Blog
  • Twitter

聞いてみた

よく言われる第一印象は? 寡黙
趣味は? 読書、カラオケ、ランニング
座右の銘 One for All ,All for One
尊敬する人 木村俊昭
好きな本 『容疑者Xの献身』
好きな食べ物は? やきとり
好きな音楽は? 山崎まさよし
嬉しいと感じる時はどんな時? 他者と喜びを共有できたとき
10年後の自分に一言! マイペースに己の道を突き進んでください

インタビュー

河田聖

学生通信社に入ろうと思ったキッカケは?

大学の授業を受けてメディアについて考え、地域活性化に目を向けて社会を見つめ直すようになり、何か自分が成長できる活動がないかと探していた時に学生通信社の新メンバー募集チラシを見て活動を知りました。様々な取材を通して自分の知らない世界に触れて記事を書くことに魅力を感じ、入団しようと思いました。

学生通信社でやりたいことはなんですか?

人との出会いは一期一会と言われますが、移り変わるのは何も出会った人だけではなくて自分自身の外見や考え方も同じように流動的です。個性を築き上げる際に他者から受ける影響は大きく、その影響があって今の私があります。学生通信社の活動を通して出会う様々な方との交流を大切にし、そこで感じたことや学んだ経験を記事や将来の社会人としての態度に反映できたらと考えています。

これまでに最も力を入れてきたことはなんですか?

高校生の頃の私は周りの影響を受けて文武両道にたけることを掲げ、部活と勉強の両立の難しさに悩みながらがむしゃらに突っ走ってきました。センスが無くて理想を現実とすることは、できませんでしたが、今でもそれに懸ける想いは私の中にあります。それをクリアするためにはどうしたら良いのか私生活と向き合って、現在学業とランニングの両立に向けて取り組んでいます。

河田聖

活動修了時点での目標はなんですか?

記事を書かせてもらう点から執筆した記事で何か新たな気づきを発信できたらと考えます。 取材をして出来上がったそれぞれの記事には、その掲載までに関係した方々の思いが込められています。その過程で得た経験は自分にとって原動力となると思います。活動を通して価値観の幅を広げ、メディアに居場所として満足せず、あくまで他者のために寄り添っていける存在でありたいです。

これから学生通信社に入ろう思っている方に一言!

取材や記事を書くことに少しでも興味がある方、一度学生通信社の説明会に足を運んでみてください。自分が苦手とすることに挑戦し続けることで、人はその過程における失敗から学び成長することができ、新たな可能性を見出せると信じています。学生通信社の理念の共有と自分に革命を起こしたい方が来られることを心からお待ちしております。

取材記事

学生記者一覧

ページの先頭へ戻る