記事一覧

記事紹介

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

2014.06.02記者:井上直紀

「坂本設計技術開発研究所」坂本喜晴代表に聞く

株式会社坂本設計技術開発研究所(大阪府枚方市)は、自動車や航空機などの部品製造時に用いる金型を設計している。特にコンピューターを使って3次元で図面を描き、複雑な曲面を設計することを得意とする。産学連携にも力を注ぎ、CT画像をもとに骨を石こうで再現する技術を2008(平成20)年に開発するなど医療分野にも進出した。同社の技術や今後の展望について坂本喜晴代表(60)に話を聞いた。...続きを読む

2014.06.01記者:別宮薫

若者よ、中小企業も見て

豊かな社会づくりに貢献している企業を広く社会に伝えると同時に、働くことに対する若者の価値観を変える「ミライ企業プロジェクト」が今年4月から動き始めた。印刷会社のシーズクリエイト(大阪府八尾市)、広報支援会社のPRリンク(大阪市中央区)、インターンシップなど小学生から大学生までのキャリア教育を行うNPO法人JAE(大阪市北区)がタッグを組み、就労マッチングやキャリア教育を進める。シーズクリエイトCSR室の佐々木研ディレクター(34)に取り組みについて聞いた。(聞き手=オルタナS関西支局特派員=別宮薫)...続きを読む

2014.06.01記者:宮武由佳

【学生記者が行く】NPO法人「シニア自然大学校」に聞く

NPO法人(特定非営利活動法人)シニア自然大学校(大阪市中央区)は1994年、自然環境を守ることを目的に大人向けの自然教室を開講した。40~80代まで約2000人の会員が所属し、自然環境問題の普及啓発活動リーダーを数多く輩出している。...続きを読む

2014.06.01記者:板谷祥奈

【学生記者が行く】「大阪冶金興業」寺内俊太郎社長に聞く

大阪冶金興業(大阪市東淀川区)は、金属製品に熱を加えて強度を高める「熱処理加工」を創業以来73年にわたって手がけてきた。その一方、寺内俊太郎社長は70歳を前に工学博士の学位を取得し、2代目トップながら技術革新に余念がない努力家だ。ものづくりへの思いと変化する時代を生き抜く秘訣(ひけつ)を聞いた。...続きを読む

2014.06.01記者:中津りりか

【学生記者が行く】「GREEN BLUE」堤庸策代表に聞く

建築家の堤庸策氏は2010年に発足したGREEN BLUE(大阪市西区)の代表を務める。同社が運営するクリエイターズシェアオフィス「FACTO」内に自身の設計事務所「arbol」を構える。12年に一般社団法人日本商環境デザイン協会のデザインアワードで金賞を受賞し、設計の技術に高い評価を得ている堤代表に、シェアオフィス事業の魅力や今後の展望について聞いた。...続きを読む

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

ページの先頭へ戻る