記事一覧

記事紹介

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

2014.04.27記者:福井眞美

やりたいことが、自分を変えた

「逆境に身を置くのが好きだ」と語る前田直紀(まえだ・なおき)さん(24)は、株式会社プロシーズ(大阪府吹田市)の新規開拓事業部で働いている。eラーニングシステム開発やコンテンツ制作事業、人材領域サービス事業を展開する同社で2011年からインターンシップ生として5カ月働き、2012年に入社した。現在は求人サイトの構築、制作サービスを行う「JobMaker(ジョブメーカー)」を手がけている前田さんに、学生時代や仕事観について聞いた。..
..
...続きを読む

2014.04.27記者:橋谷里奈

相手が本当に求めているものを考え、提供していきたい

「新しいものを自分で生み出し、広めることが好きでした。今の仕事もそうです」そう語るのは株式会社らしさラボ(東京都品川区)の代表取締役、伊庭正康(いば・まさやす)さん(44)。1991年に、アルバイトをしていたリクルートのグループ会社に就職。その後は、リクルート社で年間全国トップ表彰をプレイヤーとマネージャーの部門で計4回受賞。営業部長を経て、関連会社であるフロムエーキャリアの代表取締役を歴任した。2011年に独立し、株式会社らしさラボを設立。現在は前職での経験を活かし「相手の問題を解決する」営業コンサルタントを行っている。学生時代の話や独立までのプロセスについて聞いた。..
..
...続きを読む

2014.04.27記者:穴吹美緒

人との出会いで人生は変わる

株式会社鳥貴族(大阪市浪速区)は、全品280(税込294)円均一の焼鳥チェーン「じゃんぼ焼鳥 鳥貴族」を経営している。大阪や東京を中心に約330店舗を展開しており「世の中を明るくしていきたい」という理念のもと、お客様に満足してもらう店づくりを心掛ける。同社で働く、取締役人事部部長、山下陽(やました・あきら)さん(36)に学生時代の経験や、自身の使命について話を聞いた。....続きを読む

2014.04.27記者:腰山夏未

コーヒーで人々に幸せを

 「おいしいコーヒーを世の中に届けたい。コーヒーをおいしく飲んでもらうためには商品だけでなく、周りの環境や商品の新しい楽しみ方も重要。コーヒーを通じた豊かな暮らしを全社員で提案したい」と上島淳史社長(49)は話す。...続きを読む

2014.04.27記者:宮武由佳

若い力 オモイをカタチに

1948年の創業以来、紙の型を「抜く」、のりで「貼る」という箱作りの作業を同じ場所で続けてきた。注文を受け、会社に運ばれてきた山積みの紙をパッケージ化する。企画、印刷などさまざまな先行工程がある中で、納期と生産コストとの戦いの中で加工する、いわば「川下」の仕事だ。...続きを読む

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

ページの先頭へ戻る